バツイチでも再婚できる!むしろ初婚より婚活から結婚までの期間が短い!?

離婚経験者、通称「バツイチ」の再婚は慎重になりがち。過去の失敗経験から恋愛が億劫になっていたり、世間体を気にしてなかなか前に踏み出せないという方も多くいらっしゃるでしょう。しかし婚活市場では、バツイチの方ほど結婚生活の酸いも甘いも知っているため、婚活を始めてから結婚までのスピードが早いとも言われているのです。

ここでは「もう一度結婚したい」とお考えの方が、再婚を成功させるポイントをご紹介いたします。

過去は過去!まずは再婚をポジティブに考えましょう

ハートを持った手

昨今、日本では3組に1組の夫婦が離婚すると言われています。「ポジティブ離婚」という言葉が生まれ、離婚、シングルマザーやシングルファーザーに対するネガティブなイメージが薄れつつあります。「バツイチはモテる」という都市伝説もありますし(笑)、離婚を”過去のこと”と捉えて、むしろバツイチの強みを前面に押し出していきましょう。

バツイチの強み1:夫婦関係・結婚生活を大切にできる

元既婚者は過去の結婚・離婚の経験から教訓や学びを得ているので、同じ失敗を繰り返すことが少なくなります。
婚活相手にも「この人は勢いだけで結婚しないだろう」「夫婦関係・結婚生活がうまくいくよう努めてくれるだろう」と思われやすいです。

バツイチの強み2:修羅場を経験してメンタルが強い

離婚という修羅場をくぐり辛い経験をしたことでメンタルが強く、多少のことには免疫があります。また、離婚経験者の場合は、初婚者よりも年齢が高くなるため人生経験豊富。感情的になることなく、落ち着いて冷静な付き合いができるというのは、良好な男女関係を築くための重要なポイントです。

バツイチの強み3:結婚に幻想を抱いていない

初婚の場合、結婚生活に抱く理想と現実とのギャップから離婚したしまう人も少なくありません。しかし再婚の場合は結婚に期待しすぎず、相手に過剰な要求をしなくなります。相手に対して多少の不満があっても、上手に目を瞑ることができるのです。

バツイチの人はどこで出会い、再婚するのか

グラスの前で話をする男女

離婚が結婚に不利ではなくなりつつあるとはいえ、まだまだ独身者は初婚の相手を希望する傾向が強め。「もう一度結婚したい」という気持ちがあっても「出会いがない」とお悩みの再婚希望者は多数いらっしゃいます。バツイチの人はどこで出会い、再婚しているのか、選択肢をご紹介いたします。

婚活パーティー、お見合いパーティー、街コン

大阪の婚活パーティーやお見合いパーティーは初婚向けが大半ですが、なかにはキタやミナミ中心に再婚応援婚活パーティーや子持ち街コンなど、バツイチ同士の理解者が集まるパーティーや街コンが開催されています。30代、40代、50代といった年齢や趣味など条件が選べる場合も。

合コン・同窓会・職場

既婚者というレッテルが外れて独身になった途端、言い寄ってくる人もいます。合コン、同窓会、職場の飲み会などに積極的に参加することで、新しい発見があるかもしれません。
離婚や子どもの相談をしていて恋愛に発展するケースもあるようです。

出会い系サイト・出会い系アプリ

スマホやパソコンでいつでも簡単にお相手検索ができますが、業者やサクラ、結婚目的ではない人が登録している場合もあります。

結婚相談所

他の婚活に比べて費用がかかりますが、スタッフによる充実のサポートが受けられ、またバツイチに理解がある方に出会える確率が高くなります。また、入会時には独身証明書や身分証など書類が必要なため、相手の身元がしっかりしているのも安心ポイント。

離婚は運命の人に巡り会うためのステップ

さまざまな人生経験を積み重ねたバツイチだからこその魅力があります。離婚は運命の人に巡り会うためのステップだったと考えて、新たな一歩を踏み出してみてください。

結婚相談所えにしやならバツイチさんに特化したサポート体制あり

「再婚したい」という思いはあっても、出会いの場に顔を出す勇気がない、一人ではなかなか婚活できない、そんな方は結婚相談所えにしやにお任せください。バツ1だけではなく、バツ2、バツ3の方、子連れ再婚もお任せください。仲人が離婚経験に理解があるお相手探しのサポートをさせていただきます。

トップページへ戻る