親身な婚活サポートが受けられる仲人型・仲介型結婚相談所

結婚相談所は「仲介型(仲人型)」「データマッチング型」の2種類に分かれ、サービス内容や料金プランにもそれぞれ違いがあります。
ここでは、当結婚相談所えにしやのスタイルでもある仲介型(仲人型)の結婚相談所についてご紹介します。

仲人型・仲介型結婚相談所とは

仲介型(仲人型)とは、仲人や婚活アドバイザーなどが結婚相手を紹介してくれたりお見合いを仲介してくれるシステム。婚活に関するアドバイスはもちろん、好印象のメール・LINE作成方法やお見合い時のファッションアドバイスまで、親身なトータルサポートを受けられるのが魅力です。

こんな人に仲人型・仲介型がおすすめ

  • 異性とのコミュニケーションが苦手
  • 恋愛アドバイスもしてほしい
  • 一人では婚活モチベーションが上がらない
  • 自分に合う相手のタイプがわからない
  • ネット婚活は向いていない
  • なるべく早く結婚・再婚したい
  • お相手の価値観や人柄を重視したい

仲人型・仲介型結婚相談所の料金

仲人型・仲介型結婚相談所の料金体系は2種類あります。

定額制

月々の利用料金を支払うプラン。何人紹介を受けても定額の場合が大半のため、とにかくたくさんの異性と出会いたいという方に向いています。

成果報酬制

結婚に至った場合のみ、成功報酬として「成婚料」を支払うプラン。マイペースに婚活したい方や、仕事が忙しい方などに向いています。

仲人型結婚相談所のメリット

ソファで会話する男女とコーヒーカップ

仲人と一緒に婚活できるのでミスマッチが少ない

データマッチング型の場合、データ上だけの情報を頼りに、条件に合う相手を自ら探さなければなりません。しかし仲介型の場合、仲人や婚活アドバイザーといった結婚のプロが、インターネットでは見えない性格・人柄・価値観などで相手を紹介してくれるので、「想像していた印象と違う」という出会いのミスマッチが少なく、成婚率も高くなります。
また、婚活や恋愛の悩みや不安を相談できる相手がいるというのは、婚活するにあたって心強いポイントです。

トラブルを事前に回避できる

出会いからお見合いのセッティングまで仲人・アドバイザーが仲介してくれるため、直接コンタクトするよりも高い安全性が保たれています。お見合いをドタキャンされたり、突然連絡が途絶えてしまうといったトラブルの心配もありません。

地域に密着した相談所が多い

仲人型は小規模で地域に密着したサービスを行っている結婚相談所が多いため、お住まいの近い人、地元の人と出会える確立が高くなります。

年齢がハンデにならない

データマッチングの場合、男性は20代から30代前半の若い女性を好んで検索する傾向にあります。仲介型の場合は、仲人が条件に合う人を紹介してくれるため、年齢がそれほどハンデになりません。

仲人型・仲介型結婚相談所のデメリット

花とLOVEのオブジェ

会員数が少ない

仲人型・仲介型システムの結婚相談所は、個人経営や小規模の場合が多く、どうしても会員数が少なくなってしまいます。「たくさんの人に出会いたい」という人には不向きかもしれません。

費用が高額

仲人型の結婚相談所は、お見合いのセッティングから交際中のアドバイスまで手厚いサポートを行ってもらえるため、データマッチング型に比べて費用が高額になります。

まとめ

仲人型・仲介型の結婚相談所は、小規模ゆえのデメリットもありますが、「婚活に失敗したくない」「早く結婚したい」という方にとってはメリットが多いです。

結婚相談所えにしやでは、婚活に関するサポートはもちろん、好印象のメール・LINE作成方法やお見合い時のファッションアドバイスまで、親身にサポートいたします。無料カウンセリングだけでも構いませんので、お気軽にご連絡くださいね。

トップページへ戻る