入会前に知っておきたい!結婚相談所のメリットとデメリット

合コンや婚活パーティー、出会い系サイトや婚活アプリなど、関西で婚活する方法は多岐に渡りますが、なかでも結婚できる確率(成婚率)が高く、結婚までのスピードも早いとされるのが結婚相談所です。
とはいえ、メリットだけではなくデメリットもありますので、しっかり理解した上で入会しましょう。

結婚相談所のメリット

本で作ったハートとバラ

短期間で効率よく婚活ができる

結婚相談所には「早期結婚をしたい」「恋愛をして将来は結婚を視野に入れている」といった結婚を真剣に考える人だけが集まっているため、結婚できる確率(成婚率)が高いと言われています。数ヵ月から1年以内の短期間で、効率よく無駄のない婚活ができるのが最大のメリットです。

会員は身元のしっかりした人だけ

結婚相談所では入会時に、身分証明書や独身証明書(※)の提出などが求められ、一定の審査を通過した人しか会員にはなれません。パーティーやネット婚活とは違って、結婚へのモチベーションが高く、サクラや既婚者、遊び目的の人がいないのも婚活しやすいポイントです。

※独身証明書とは……その人が独身であることを公的な機関が証明した文書の通称。正式には婚姻要件具備証明書。

その道のプロによる徹底サポートが受けられる

一人で頑張らなくて良い

結婚相談所には何人も結婚に導いてきたプロの婚活アドバイザーがおり、自分一人では解決できない悩みがあっても一つひとつ一緒に解決できます。一人で頑張らなくて良い、良き相談相手がいるというのは、婚活モチベーションに繋がります。

恋愛テクニックが学べる・自分に自信がつく

異性とのコミュニケーション方法や好印象のメール・LINE作成方法などをアドバイスしてもらえるので、「恋愛に自信がない」という方も恋愛テクニックを学べて安心です。また、客観的な視点を持った第三者と話すことで、自分では気付かなかった強みが見つかったり、自分に自信が持てるようになります。

面倒な「お断り」もアドバイザー任せでOK

知人の紹介だと交際をお断りしにくい場面がありますが、結婚相談所の場合は専属アドバイザーが相手へ連絡してくれるため、角が立たたず、精神的な負担を最小限に抑えることができます。

結婚相談所のデメリット

メリット・デメリット

婚活方法の中で一番費用が高い

結婚相談所は、他の婚活方法に比べて一番お金がかかります。相談所によってプランやシステムは異なりますが、入会費用、月会費、お見合い仲介料、成婚料など、いずれも数万円~数十万円の決して安くはない費用となるため、無理なく支払える経済状況でなければいけません。

入会審査がある

結婚相談所では入会審査があり、必要書類を提出しなければいけません。相談所によって異なりますが、本人確認のための身分証明書と独身証明書は必須、その他には、学歴・職業・年収を照明するための卒業証明書、勤務先身分証明書、収入証明書など。また、身体的・精神的に健康であること、男性の場合は定職についていることなども審査基準になります。

自分に合う結婚相談所が見つけにくい

結婚相談所が多様化して、自分に合う結婚相談所が見つけにくいとも言われています。選び方を誤ってしまった場合、希望とはかけ離れた出会いやミスマッチが起こってしまう可能性があります。

ドラマチックな出会いとはかけ離れている

恋愛ドラマのようなトキメキや運命的な出会いは期待できないかもしれません。

結婚式で馴れ初めを言いにくい

結婚式で親戚や友人一同に「出会いは結婚相談所の紹介で……」とは言いにくいですよね。

最後に

気持ちとお金を天秤にかける

本気の婚活には投資が必要

結婚相談所にはメリット・デメリットがあります。しかしながら、手軽さから合コンやネット婚活ばかりに走って、結婚に辿り着けないというケースも少なくありません。「本気で結婚したい」「結婚できない自分を変えたい」とお考えの方は、ある程度の投資も覚悟して、確実性の高い結婚相談所の利用をおすすめします。

小規模の結婚相談所えにしやならではのメリット

  • 地域密着型のため、近くに住んでいる人と知り合える確率が高い
  • 大手結婚相談所とは違った小回りの効くサポート

結婚相談所えにしやには、大手とは違った小規模の結婚相談所ならではのメリットもあります(詳しくはこちら)。興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

トップページへ戻る